プログラミング学習やフリーランスエンジニア情報を発信していきます。現役フリーランスエンジニア2人で運営してます!

  1. プログラミングスクール

フリーランスエンジニアの私がおすすめするプログラミングスクール4選!

最終更新日:2019/03/16

未経験の状態からエンジニアにキャリアチェンジするために、プログラミングスクールを利用するのは非常に効果的です。

私は未経験の状態でプログラミングを学習してアルバイトを始めましたが、当初周りに教えてくれる人がいなかったので、かなり苦労しました。

もし、今私が未経験からプログラミングを始めるとしたら、プログラミングスクールを絶対に利用します。

なぜなら、プログラミングの学習は他の勉強と比較しても、教えてもらうことによる効率が非常に良いからです。

そこで、今回は現役フリーランスエンジニアから見たプログラミングスクールを選ぶコツと実際におすすめのプログラミングスクールを紹介します!

本記事からお申し込みの多いプログラミングスクールはこちら!

TECH::EXPERT(テック エキスパート)
手厚い就職サポートを受けたい方に人気です!
GEEK JOB
パソコンが苦手な初心者でもついていける手厚い学習サポートが人気です!
ポテパンキャンプ
最先端の技術に特化したプログラミングスクール。引く手あまたのエンジニアになりたい方はポテパンキャンプ!

これらのスクールは全て無料カウンセリングまたは無料体験レッスンを行なっております。
どのスクールも自信を持っておすすめできるのですが、実際にどのスクールがあなたの学習スタイルに合うかは実際に行ってみないことにはわかりません。
よほど忙しい方でなければ複数申し込んで自分に合うスクールを見つけるのをおすすめします。

これを書いている人

これを書いている私について簡単に自己紹介しておきます。

私は、24歳でエンジニア未経験で、アルバイトからフリーランスエンジニアに転向し、現在月80〜100万ほど稼いでいます。

そこまでの過程はこちらにまとめました↓

【月100万】25歳非大卒がアルバイトからフリーランスエンジニアになった過程!

それではさっそくプログラミングスクールの選び方についてみていきましょう!

プログラミングスクールを選ぶコツ

まずはじめにプログラミングスクールを選ぶコツをご紹介します。

プログラミングスクールを選ぶ上で重要なのは以下の4つです。

教育内容が実際の現場で求められる技術であること

柔軟に学習スケジュールを組めること

価格が適正であること

就職サポートが手厚いこと

それではひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

教育内容が実際の現場で求められる技術であること

プログラミングを独学で学習し始めようと思った時に必ず困ることがあります。

それは、

どのプログラミング言語から学んで良いかわからない

というものです。世の中には無数にプログラミング言語があり、初心者にその中からまず一つ決めて勉強しろというのは無理な話です。

でも安心してください。今現在、現役でバリバリ活躍する凄腕エンジニアたちもこの道を例外なく通ってきました。

迷って当然なのです。

これに対する解決策は、

実際の現場に精通しているプログラミングスクールに通うこと

です。

私はこれがプログラミングスクールを選ぶ上で一番大事だと思います。

そもそも、プログラミングを学習し始める人のうちの大部分はかなり初期のうちに脱落します。

プログラミング学習は他の分野と比べても初動が大変なのです。

その大変な時期を使って、現場で役に立たない知識を教えてくるプログラミングスクールは言語道断です。

柔軟に学習スケジュールを組めること

柔軟に学習スケジュールを組めるプログラミングスクールを選ぶのは非常に大事です。

よくありがちなのが、プログラミングスクールに通い始めたものの、スケジュール調整がうまくいかず挫折してしまったというケースです。

皆さんの中にも、仕事や学校に行きながら、空いた時間で通いたいという方が多いと思います。

隙間時間を使って効率的に学習できるように工夫されているカリキュラムを提供しているプログラミングスクールを選びましょう!

価格が適正であること

これは、プログラミングスクールに限らない話ですが、価格が適正であるかもしっかり見極めましょう。

ここで注意しておきたいのが安ければ安いほど良いというわけではないということです。

皆さんのゴールはエンジニアとして働くことだと思うので、スキルをしっかり教えてくれるスクールであれば高くても元は取れます。

とはいえ、学習コンテンツの見極めは初心者にとっては難しいので、周りのエンジニアに聞いてみたり、他のネット上の記事も参考にしてみるといいでしょう。

就職サポートが手厚いこと

プログラミングスクールを選ぶ上で、就職サポートが手厚いことは非常に重要です!

プログラミング力がついたからといって、IT業界の事情や空気感を知れるわけではありません。

経歴書の書き方や就職先選定のサポートをしっかりしてくれるプログラミングスクールは、卒業後のキャリアチェンジには非常に重要です。

おすすめプログラミングスクール

お待たせしました!!前置きが長くなってしまいましたが、フリーターからフリーランスエンジニアに転向した私がおすすめするプログラミングスクールを紹介して行きます。

ポテパンキャンプ

私がポテパンキャンプをおすすめする理由は以下の2点です。

経営母体がフリーランスエージェントを運営している

ポテパンキャンプを経営している株式会社ポテパンは、ポテパンフリーランスというフリーランスエージェントを運営しています。

フリーランスエージェントというのは、フリーランスになりたい人と、フリーランスを受け入れたい企業をマッチングしてくれるサービスです。私もフリーランスエンジニアとして活動する中で、フリーランスエージェントを数多く利用してきましたが、エージェントはIT業界事情や現場事情に精通しています。
したがって、このポテパンキャンプ現場で通用するスキルに対する理解が非常に深いといえます!

これがポテパンキャンプをおすすめする理由の一つです。

現場で需要が高いRuby On Railsを教えている
ポテパンキャンプは、現場で非常に需要が伸びているRuby On Railsの学習をサポートしてくれます。

Ruby On Rails(ルビーオンレールズ)とは、Web開発で効率的な開発をするための技術で数多くのIT企業が採用しているため、これを覚えるとエンジニアとして仕事に困ることはありません!(断言)

RailsチュートリアルというRailsエンジニアなら知らない人がいないほど有名なチュートリアルがあるのですが、実はこれは初心者には少々難しいです。
ポテパンキャンプでは、このチュートリアルを初心者用にわかりやすく説明してくれるコースもあるので、非常におすすめなプログラミングスクールです。

以上がポテパンキャンプをおすすめする理由です。

TECH::EXPERT(テック エキスパート)

未経験から97%の受講生が転職に成功という驚異の数字を誇るプログラミングスクールです!

カリキュラムの品質はもちろん、サポート体制が非常に手厚いのが特徴です。

全てをご紹介するのは無理なので、その中でも特に私がすごい!と思った点を挙げておきます。

期間中は教室とオンラインの両方で週7日、1日11時間以上、質問し放題の環境で学習をすることができる

学習環境に関して強力なサポートをしてくれます。特にオンラインに対応しているのは素晴らしい点です。
なぜなら、先ほどプログラミングスクールを選ぶ上で重要な点として、柔軟に学習スケジュールを組めること をご紹介しましたが、オンラインであればかなり柔軟にスケジュールを組むことができるからです!これなら、仕事や学業に専念しつつ、スクールに通うことができるでしょう。

TECH::EXPERT(テック エキスパート)の専属のトレーナーが学習をサポート!

具体的には、毎週の学習計画の作成、日々の進捗確認、キャリアアドバイザーへのフィードバックなど期間中は二人三脚となってサポートしてくれます。先ほども触れましたが、プログラミング学習の最大の山場は 初めてすぐ に訪れます。
キャリアアドバイザーに学習計画を管理してもらえれば、プログラミング学習の挫折リスクを大幅に下げることができます!

専属のキャリアアドバイザーによるサポート

毎週のキャリア面談、面接対策や履歴書の添削、企業提案など転職が決定するまでサポートを受けられます。
また、企業に入社した後も3年間であれば無料でキャリア相談を受け付けています。

プログラミングスクールにありがちなのが、プログラミング教育のみをして、

「あとは頑張って!」

と生徒に丸投げしてしまうパターン。

いくらプログラミング力がついても、卒業時点では、IT業界に関しては全く無知といっていいと思います。
こうした点で、エンジニアとしてのキャリア形成を強力にサポートしてくれるTECH::EXPERT(テック エキスパート)は大変オススメです!

以上がTECH::EXPERT(テック エキスパート)をオススメする理由です。

TechAcademy [テックアカデミー]

私がTechAcademy [テックアカデミー]をオススメする理由はズバリ以下の3点です!

確かな技術力

無料体験レッスン

豊富なカリキュラム

TechAcademy [テックアカデミー]は技術力があります。なぜそう言えるかというと、私がエンジニア業務をしているとき、TechAcademyの技術記事をよく見かけます。非常に質が高い記事ばかりで、私自身大変お世話になっています。

つまりTechAcademy[テックアカデミー]の講師は技術力が高く、発信も上手くて、現場で実際に使われている技術を熟知しているということです。

2点目が無料体験レッスンです。
プログラミングスクールにありがちなのが、説明会を聞いて良いと思って入っても実際にレッスンを受けてみると肌に合わず退会してしまうというもの。TechAcademy [テックアカデミー]では無料体験レッスンが用意されているのでその点は非常に安心です!

↑無料ですので一度参加してみるのをオススメします!

3点目が豊富なカリキュラムです。

TechAcademy [テックアカデミー]が提供しているカリキュラムはとても豊富です。

以下がカリキュラム一覧です。(執筆時点に調べたカリキュラム一覧です。変更されている可能性があるので、TechAcademy [テックアカデミー]にお問い合わせください!)

・Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
・PHP/Laravelコース
・Pythonコース
・フロントエンドコース
・WordPressコース
・iPhoneアプリコース
・Androidアプリコース
・Unityコース
・はじめてのプログラミングコース
・Webデザインコース
・UI/UXデザインコース
・Webディレクションコース
・Webマーケティングコース
・Javaエンジニアコース
・ブロックチェーンコース
・Node.jsコース
・Scalaコース

プログラミング未経験の方にとっては、知らないジャンルも多いかと思いますが、心配いりません。

大事なのは、生徒にあったカリキュラムを提供してくれる という点です。

プログラミングにもジャンルがあるので、当然人によって、向き不向きがあります。

豊富なカリキュラムを持ったプログラミングスクールに入ると自分にあったコースを見つけやすいです。

自分の得意な分野を見つけて重点的に伸ばし、最速でエンジニアになりましょう!

以上がTechAcademy [テックアカデミー]をオススメする理由です。

GEEK JOB

最後にご紹介するのは、GEEK JOBです。

特徴として、学習者のITリテラシーが低いことを想定した丁寧な指導が挙げられます。

以下に該当する人はオススメです。

・プログラマー未経験可求人に応募しているがなかなか選考に通らない
・IT業界以外ではたらいており、エンジニアへ転職を考えている
・IT系の会社にいるがプログラミングを使った仕事ができず、開発職への転職を考えている
・フリーターからIT業界正社員を目指している

個人的な話なのですが、私もフリーターからエンジニアになったので、フリーターからIT業界を目指す人に焦点が当てられているのは好感度が高いです笑

現在フリーターをしていてIT業界を目指す人はぜひ申し込んではいかがでしょうか。就職サポートも手厚くオススメです。

以上、GEEK JOBの紹介でした。

まとめ

以上でプログラミングスクールのご紹介は終わりです。

プログラミングスクールは決して安い買い物ではありません。しかし、私はプログラミングを身に付けることはそれ以上の価値があると思っています。

私は最初時給1000円のアルバイトをしていましたが、プログラミングを学習したことによって、月100万円を稼げるようになりました。

プログラミングスクールを利用して効率的に勉強すれば、結果的に大きなプラスとなると思います!

本記事が皆さんのプログラミングスクール選定の助けになれば幸いです!

以上です。

The following two tabs change content below.

riri

25歳。 Twitter:りりー@ryudoi1 // windii socialというslackチャンネルで質問や雑談等受け付けてるので気軽に参加してください!(もちろん無料です) フリーランスになるまでの過程は こちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP