プログラミング学習やフリーランスエンジニア情報を発信していきます。現役フリーランスエンジニア2人で運営してます!

  1. プログラミング学習

プログラマーに学歴が必要だったのは過去の話です。【実際に必要なのは900時間だけ】

最終更新日:2019/04/22

プログラム 学歴 関係ない

どうも高卒から実務経験1年でフリーランスエンジニアになってフリーランス1年生のゾエです。
この記事では、プログラマーに学歴は不要な理由と、本当に求められる能力。そして、低学歴やフリーターの人がプログラマーになる方法を根拠を元に紹介します。

学歴は不要

結論からいうと、プログラミングに学歴は不要です。

私が証明です
なぜかというと、私が証明ですという訳ではありませんが僕は高卒で、htmlcssをかじった後、1年の実務経験でフリーランスエンジニアになることができたからです。

高校卒業当時の成績もあるのですが、ちょっと悪いですよね。
成績

よく、プログラミングって優秀な人じゃないとできないんでしょ?とか聞きますがあれ全部嘘です。
僕は2chのまとめサイトが好きで毎日みてるのですが、たまにプログラミングには数学が必要みたいなスレッドがあります。
そこで議論が起きていたのですが、実務で数学使ってる人みたことないです。

プログラマって数学できるの?

自称文系の僕は微分積分とか?高校レベルの数学は全くできませんが困ったことは一度もありません。
ブロックチェーンや、AI系に進まない限りは算数で充分です。

では、なんでよく学歴が必要とか優秀な人にしかできないと言われているのでしょうか?
最近まではエンジニアの学習環境が整備されていなかった為、独学で身につける必要があったからです。

今でこそ、プログラミングスクールやドットインストールなどのわかりやすい学習コンテンツがありますが、昔はそれらがなく独学する必要がありました。
僕も20歳ぐらいの頃(5年前)に、一度Javaの勉強をしようとJavaの本を買ったことがありますが当時の結果は、1、2週間ぐらいで挫折です。

5年よりもっと昔の時代は更に難易度が高かったのだと思うのですが、その当時のエンジニア達が独学を経験していた = 必然的に高学歴が多い。
なので、プログラミングに学歴が必要だと思われている訳です。

職場の学歴

実際に僕も数多くのエンジニアの方とお会いしたことがあるので、実際高学歴って多いの?という疑問に答えます。
ベテランでエンジニアをやっている方をみた場合の学歴はこんな感じです

  • 3割東大ぐらい
  • 4割早慶ぐらい
  • 3割GEEK

優秀な方たちばかりでしたのでプログラマーは高学歴の人が多いです。
最初の一社は零細企業でしたので、学歴のあるひとは逆にいませんでした。

20代の社会人1年生はこんな感じ

  • 新卒育成枠 高学歴
  • 実務できる枠 学歴なし

転職してきた人たちは実務ができる人で学歴に関してはよくわからないです。

実際の求人で学歴はほぼ関係ない

大手の正社員で新卒出世ルートを目指す場合以外は、学歴は全く関係ありません。
まず、エンジニアは実務力 > 学歴なのでゴリゴリのエンジニア文化のある求人サイトではまず、学歴の項目がないです。

IT系の求人に特化した求人サイトGREENでシステム開発の上5件をみてみましょう。

システム開発求人情報1
システム開発 求人2
システム開発求人3
IT学歴不問?
学歴不問求人

上から5件の中で4件が学歴不問でした。
おそらく学歴不問が入っていないところも、当たり前すぎて入れなかったのではないかという気すらします。

では、企業は学歴ではないのならば何を元に採用しているでしょう。

それは主に3点あります。

  • ポテンシャル。学習意欲があるか
  • 実際にその企業で必要とされている技術を使いこなすスキルがあるか
  • 実績があるか

です。

どの企業にもその企業独自のルールや技術要件があります。
企業はできるだけ早く戦力になる人材が欲しいので、ポテンシャル、学習意欲は重要視されます。
残りの2つの項目は、その企業で使用されている一般的な技術を習得していてそこに裏付けがあるかという審査基準です。

技術要件が違ったりするとまず受からないので、幅広い技術に対応することでプログラマーとして働きやすくなります。

晴れてその基準をクリアすると、プログラマーとして働くことができます。
要するに、スキルと実績があり意識が高ければOKなのです。

高学歴の人はプログラマーの資質を兼ね備えている

いくら学歴不問といっても、実際に高学歴の人が多いのも事実です。
なぜ高学歴のプログラマーが多いかというと、高学歴の人はプログラマーに重要な資質を持っているからです。

その資質とは、頭の回転の早さであったり、論理的思考力です。
重要なのは論理的思考力で、高学歴の人たちはそれらをすでに兼ね備えています。
ですので、当然プログラムを習得するのも早くプログラマーになりやすいのです。

理系卒の人の場合、専門性の高い知識をすでに習得しているということもありますしね。

とはいっても僕みたいな高卒の人でもプログラマーになるのはそう難しくありません。
大体1000時間で、プログラマーの中でも自由の効くフリーランスエンジニアになることが可能です。

根拠としては、世界で一番使われているプログラミング教育サイトのフリーコードキャンプのプログラマーになるまでのカリキュラムが900時間だからです。
フリーコードキャンプ

企業に入ってしまえば関係ない

未だに高学歴の人の多いプログラマーとして働くのが不安というかたも多いのではないでしょうか?

その不安は不必要です。
そもそも、大人になって学歴を聞いてくる人はいませんし、重要なのはその職場でどれだけ成果があげられるかだけです。
学歴というラベルは、出世にもまず関係ありません。

ですので、まずは実際に実務ができるようになるよう、結果にコミットする事が重要です。

学歴のない人たちが行うべきスキルの習得方法

プログラミングの学習方法には2パターンあり、独学とスクールに通うというパターンがあります。
早速見ていきましょう。

独学でプログラマーを目指す

独学でプログラマーを目指すのは難易度が高いですが、お金がかからないので、我こそはといった方にオススメです。

プログラミングスクールに通う

では、現実的にプログラマーになる方法をご紹介します。
それは、プログラミングスクールに通うことです。

先ほどいった1000時間ほどの勉強で覚えるべきカリキュラムはこれなのです。
フロントエンドーロードマップ

本買ってやるにしても最低でも6冊ぐらいやらないといけませんし、カリキュラムを作成して自分で淡々とこなしていくのはきついですよね。
ですが、臆することはありません。

プログラミングスクールを利用すればカリキュラムの作成をしてくれますし、もちろん講義だってしてくれます。

でも数多くのプログラミングスクールがあって選び方がわからないという方に向けて現役エンジニアの僕がオススメのプログラミングスクールを紹介します。

以下のプログラミングスクールが僕のオススメです。
厳選して3つにしてみました。

  • TECH::EXPERT  転職成功率98% 月額29,800~ 返金保証あり
  • GEEK JOB 無料面談・転職コース完全無料・最短22日
  • TECH ACADEMY 転職後平均年収67万円アップ 約3ヶ月

 数多くのスクールから上記3つのスクールをオススメしている理由としては、就職サポート付きなので通ったらそのままプログラマーとして働くことが出来るからです。

※全てのスクールが95%以上の就職成功率を出しています。

テックアカデミーの12週間コースが分かりやすいのですが、スクールにかかる費用が30万円で転職後平均年収67万円アップです。

どれを選んでも余裕で元が取れるようなスクールをオススメしているので、まずは一度チェックしてみてください。
まずは、プログラミングスクールに通ってそのまま就職をして、一年程でフリーランスを目指すのめちゃくちゃコスパがいいです。

以下の記事で詳しく説明しています。

プログラマーに学歴が必要かどうか、まとめ

  • プログラミングに学歴が必要かどうかの結論は、ない。
  • 昔は実際にプログラマーになる為の難易度が高かった為、結果として高学歴が多くなっていた。
  • しかし今ではプログラミングスクールなどの充実によりプログラマーになりやすくなっている。

プログラマーになりたい方に

プログラマーは、コンサルや証券会社などの未だに学歴フィルターのある職種と違い、学歴がなくても高収入、高待遇の環境を目指せる職です。

僕自身プログラマーのバイトからフリーランスエンジニアになって給料があがり、今では週3で50万円以上の収入を得ることができています。
僕は多少遠回りしてしまったので2,000時間近くもの時間を割いてしまいました。

ですが、職を変えていなければ今の週3勤務、月50万円の生活はなかったのでプログラミングを学ぶ道を選んでよかったと思っています。

今では数多くのプログラミングスクールがあるので、プログラマーになりやすいのでチャンスです。
僕は今フリーランスエンジニアなのですが、フリーランスエンジニアの平均年収は892万円です。

1,000時間でプログラマーになれるのは勿論フリーランスエンジニアも目指せます。

プログラミングスクールの充実してきた今がチャンスだと思うので、是非プログラミング業界にきてください。

今行動に移すことで、3ヶ月後を目安にプログラマーとして活躍することが可能です。
まずのぞいてみてください。
絶対にプログラマーになれる道はあるはずです。

  • TECH::EXPERT  転職成功率98% 月額29,800~ 返金保証あり
  • GEEK JOB 無料面談・転職コース完全無料・最短22日
  • TECH ACADEMY 転職後平均年収67万円アップ 約3ヶ月

プログラマーになって1ヶ月で100万円を稼ごう

パソコンさえあれば、学歴も職歴もいりません。1,2年で月に100万円以上を狙える仕事、それがプログラマーです。

みなさんプログラマーというとIT土方だと思っていませんか?
実はそのイメージは間違いなのです。
フリーランスエンジニアの平均年収は890万円といわれていて、これは東大卒の平均年収632万円を大きく上回っています。
そして、IT系の人材不足は激しく約1000時間の勉強時間でフリーランスエンジニアを目指すことが可能です。
ここまでいうとわかると思うのですが、めちゃめちゃコスパがいいのです。
実際に1年の実務経験でフリーランスエンジニアになった私が、未経験からフリーランスエンジニアになる方法をまとめました。(無料です)
プログラマーを目指したいという方は是非チャレンジしてください。

The following two tabs change content below.

ぞえ

実務未経験から1年でフリーランスエンジニアになって給料が6倍になった男/アル中 としても活躍しているので常に酒臭い/しかも190cmの巨人でもある。今は週3勤務しながら@ryudoi1と当メディア運営中 詳細なプロフ ぞえのプロフィール!! Twitterアカウント Twitter

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP