プログラミング学習やフリーランスエンジニア情報を発信していきます。現役フリーランスエンジニア2人で運営してます!

  1. ぞえの雑記記事

夢日記カマキタリを3年ぶりに見た。【夢分析】

最終更新日:2019/01/29

こんにちはぞえです。
僕は今日は10時間ぐらい寝ていました。
なんか同じ夢を見たのが久しぶりで、同じ夢(正確にはカマキタリの後の夢)を見るとはどういう事なのだろうか?
とちょっと気になったので、カマキタリの内容を元に研究をしていこうと思います。

ちなみに僕は明晰夢が得意で、事前に仕込めば内容も自分でコントロールすることができます。

それにしても、夢にタイトルがついてるのは初めてでした。
この夢、カマキタリっていうんだっていう
朝目覚めた時にカマキタリと検索したのですが、怖かったです。

なんで、カマキタリかとわかったかというと、台本のようなものが映し出されたのですがそこに書いてありました。
カマキタリは中国語っぽいイメージの妖艷な感じの漢字でした。

断片的なカマキタリの内容

一章 自分が役者の物語

登場人物 40代の女性(小室圭の母似)。姉、黒人

なんかよくわからないけど、黒人が愛に生きたいい男なんだけど逮捕される物語。
覚えているのは姉と手をつなぐシーン。
気持ち悪いんだけど、これすれば結婚してると思われるからあいつらが家から直ぐに出て行くでしょ的な。

後カマキタリの台本のシーン

二章 よく見る夢

登場人物 僕、小学校の時の友達

内容。
小学校の頃の人達と、なんか殺風景な暗い崖を登るツアー。
今回は降りる際に使用するロープ?に釘?がついており、赤の時は痛く、青の時は痛くない。
みんなで頑張って降りる際のスピーチで、僕が無双すると宣言していた(中二病).

三章 帰りのバス

シュノーケルが登場し、みんな濡れていた。
荷物の整理に手間取った。
3本お茶を買おうとしてた友人に、お茶飲みすぎると帰りのバスでおしっこが出るよとアドバイスをしていた。
トイレで着替えていたところ、狭かった為財布を落として絶望。
奇跡的に浮かび上がってきた。
着替え中、時間がないので友達にコーラを買ってきてもらう。
黒のコーラと緑のコーラどっちがいいと聞かれたので、悩んだ末緑を選択。
そうすると、一般的には黒のコーラのが美味しいよとなんかちょっと僕が緑のコーラを飲むことを嫌がっていた。
結果的に、緑のコーラとお茶をお願いした。
帰りのバスは発車していたらしい。

同じ夢を見るとは

まだ、こんな意味不明夢では分析不能なので、同じ夢とはの記事をみてみました。
精神的ストレスや、思想に迷いが生じている際に発生しやすく。内容には現実がよく反映されているということ。
僕の過去の経験的にも、これは正しいと思います。
まあ、適当に分析していきましょう。

同じ夢を何回も見るときの7つの意味

夢分析で重要なポイント

1 夢 = 脳がストレス発散、思想整理のために行う。
2 自分が気づいている時か、気付いていない時か。

気づいている時は基本的に(明晰夢を除き)夢がカットされる方針に流れていきます。

後でも言いますが2のポイント。
カマキタリで気づいたのにも関わらず、同じ夢に突入して行ったのは脳がもっとストレス発散した方がいいと指示を出したからだと思われます。
ここから、昨日の段階でストレスが溜まっていたんだなあなといった事がわかったりします。

一章の分析

みた理由 家庭や、愛に関する悩み
わかる事、姉と手をつないだ際に感じた嫌悪感 = 家庭内の打算が嫌い

カマキタリの台本のシーンは、僕が気づいたから起きたシーンだと思います。
夢に気づいたからあーこれ、台本だからといった適当な理由で言い包められた。

ここから、脳のストレス度によって干渉を行う難易度が変わるという事にも気づけました。
わかりやすく言うと、ストレスフリーの時の方が明晰夢が見やすいという事です。

二章の分析

みた理由 環境の変化(職場の変化があります

小学校のツアー = 夢が社会の象徴として登場させている。

あの赤の時は痛く、青の時に痛くないのはなんなんでしょうね。
社会で頑張る覚悟があるって事にしときましょう。
とりあえずあの中二病発言はイキっていたので、今後の社会でイキリたかった事がわかりました(妄想の中で留めておきます

三章の分析

気づきながらも進行していた節があるので、脳がストレスをだいぶ癒した後の現実へのモラトリアムでしょうか。
帰りのバスは発車していたらしい = 結局社会に参加してない。

結局社会に参加していない状態でスガスガしく起きることができました。
夢が、脳内で僕の野望を達成させて、さあ現実に戻りましょう。
という事なのでしょうね。

まとめ

夢は僕のストレスを発散させた。
謎の新たに湧き上がっていた思想を消し、現実に戻った。
夢 = 謎のスガスガしさを与える神
よく見る夢は勘違い。 よく見るのは、今回の場合では社会の象徴であるあのツアーだけ。
よく見るシーンは何かの象徴としてただ出現する。

今回の場合は社会だった。
なぜそのシーンが多様されるかというと、僕たちにあのツアーを見せると直ぐに説得できるから。

プログラミングでいう、社会のコンポーネント化が行われているだけではないか?というのが、僕からの仮説でした。

The following two tabs change content below.

ぞえ

実務未経験から1年でフリーランスエンジニアになって給料が6倍になった男/アル中 としても活躍しているので常に酒臭い/しかも190cmの巨人でもある。今は週3勤務しながら@ryudoi1と当メディア運営中 詳細なプロフ ぞえのプロフィール!! Twitterアカウント Twitter

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP