テックブログ

  1. WordPress
  2. 38 view

WordPressでSEO対策/リンクはPz-LinkCardがオススメ

seo-writing

WordPressで簡単にできるSEO対策のうちの一つとして、リンクにPz-LinkCardを使用するという方法があるかもしれません。
Pz-LinkCardを使用することで、文字数の増加や、選定ワードのキーワード出現率を上げる事ができるからです。

SEOはコンテンツライティングが全てだ!そんな小賢しい事するな!と思うかもしれませんが、実際に検索上位のサイトを見ていると、コンテンツは勿論の事、文字数や、キーワードの出現率もやっぱり多いと思ったので導入して行こうと思います!

Pz-LinkCardのいいところ

  • 作者が日本人なので日本語で設定ができて使いやすい
  • ショートコードを貼り付けるだけでリンクできる
  • カスタマイズが細かく設定できる

Pz-LinkCardのインストール

WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>Pz-LinkCardでインストールをしたら、有効化してください。

Pz-LinkCardの表示確認

WordPressダッシュボード上から>投稿>新規追加>記事投稿画面のビジュアルエディターに移動してください。
wordpress
四角の中で囲われた内部を選択すると

以下のような設定画面が現れるので、リンクしたいURLをinputの中に貼り付けてOKを選択してください。
wordpresslink

するとeditor内に以下のようなショートコードが作成されます。

shortcode

ショートコードのレイアウトを確認するために、Editor上部の投稿をプレビューボタンをクリックして表示を確認して見ましょう。
shortcodesample

文字数が、150文字ぐらい増えて、wordpressという単語もきっちり含まれています。
Pz-LinkCardによるリンクは、一般的なリンクよりも、SEOに効果的だと思いますし、レイアウトも、Wのファビコンさえ表示させなくすれば問題なく使えそうです!

Pz-LinkCardのデザインカスタマイズ

WordPressダッシュボード> プラグイン> インストール済みプラグイン> Pz-LinkCard> 設定と進んでください。

日本語でわかりやすい設定画面に進みます。
Pz-LinkCardSetting

faviconとサイト名を非表示にする。

表示の設定> 画面設定 > サイト名称を表示からチェックを外す。
角を丸くするに4pxを設定

外部リンクの設定> サイトアイコン> 無しを選択
内部リンクの設定> サイトアイコン> 無しを選択

これで、以下のようなリンクを使う事ができるようになりました!めでたし、めでたし

The following two tabs change content below.

zoe

1994年、京都生まれ。麻布高校卒業後、2年間FPSのクランマスターとして活躍し、駒澤大学の経営学部に進学 → 中退→ とんかつ屋→ WINDII→ Sier→ ベンチャー→ WINDII

WordPressの最近記事

  1. WordPressの新Editor・Gutenbergとは?【旧エディターに戻す方法】

  2. WordPressで目次をサイドバーに固定する方法【JS不要】

  3. WordPressサイトのアクセス解析をスマホでみる方法

  4. WordPressでSEO対策/リンクはPz-LinkCardがオススメ

  5. WordPressを本格運用するための高速化ノウハウを大公開!これだけやれば無敵!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。