プログラミング学習やフリーランスエンジニア情報を発信していきます。現役フリーランスエンジニア2人で運営してます!

  1. ツール紹介

InsomniaでAPIサーバーの動作確認【使い方】

最終更新日:2018/09/22

Insomniaってなに?

WebAPI用のクライアントアプリ
RestAPIをテスト、動作確認をするのに使う。

Insomniaの使い方。

左サイドバー+ボタンをクリックし、NewRequestを選択し、適当なプロジェクト名をつけてcreateしてください。
すると以下の様な画面が出てきます。

テストするAPI

今回使うサーバサイドのクローン&実行

git clone https://github.com/windii-legend/express-jwt-mock
cd express-jwt-mock
npm install
sudo node index.js

※実行にはNode.jsとnpmがインストールされている必要があります。

3つのエンドポイントの攻略

1 [GET]/api/healthcheck

api/healthcheckを入力し、getを選択して、SENDしてください。

2 [POST]/api/authenticate

body部分でJsonを選択し、以下のコードを貼り付けてPOSTしてください。

{
 "name": "tanaka",
 "password": "password"
}

なんと、tokenを獲得することができました。

3 [GET]api/me

最後にトークン使って自分の情報を取得します!

Auth部分でBearerを選択し、先ほどのトークンを乗せてGETしてみてください。

なんと自分の個人情報を取得することができてしまいました。

最後に

皆さんInsomniaとはどういう意味かご存知でしょうか?

不眠症という意味なのです。

つまり、Insomniaというツールは不眠症になるぐらい面白い!ツールなのです。

The following two tabs change content below.

ぞえ

実務未経験から1年でフリーランスエンジニアになって給料が6倍になった男/アル中の記憶ない系/しかも190cmの巨人。今は週3勤務しながら@ryudoi1と当メディア運営中 詳細なプロフ ぞえのプロフィール!! Twitterアカウント Twitter 技術系の雑談や、質問の行える無料サロンもやっています。 windii social

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP