プログラミング学習やフリーランスエンジニア情報を発信していきます。現役フリーランスエンジニア2人で運営してます!

  1. フリーランス

駆け出しフリーランスエンジニアがエージェントのマージンを嫌っても無意味な理由

最終更新日:2019/03/09

はじめに

私は、24歳でアルバイトからフリーランスエンジニアに転向し、現在月80〜100万ほど稼いでいます。
そこまでの過程はこちらにまとめました

上に紹介した私がフリーランスエンジニアになるまでの過程を読んでもらえばわかりますが、私はフリーランスエージェントを当初あまり好ましく思っていませんでした。しばらく知り合いから案件をもらったり、自力で案件を獲得していたのですが、今考えるとすごい効率悪かったです。

今回は私自身の反省を踏まえながら、駆け出しフリーランスへのアドバイスをできたらと思います!

フリーランスエージェントの仕組み

フリーランスエージェントは、フリーランスになりたい人を、フリーランスを募集する企業とマッチングする会社です。契約が成立すると企業側から中間マージンを取ることをビジネスモデルとしています。レバテック、ミッドワークスなど近年業績を伸ばしている有名会社から、新興エージェントまで、非常に多くのエージェントがあります。

エージェントの中間マージンっていやだよね…

私は、フリーランスになる2、3ヶ月くらい前からは、ほぼ毎日ネット上で、何かしらのフリーランス記事を見ていた気がします。(おそらく、みなさんもこの記事を読んでいるということは、私と同じ状態なのかもしれません)

そんな中で、フリーランスを斡旋するエージェントというビジネスモデルを知り、先ほどご紹介したエージェントが利益を得る仕組みを知りました。もう一度先ほどの図を掲載します。

私がこの図を見たときに思った率直な感想は、

なんか搾取されるのムカつくな〜、エージェント使うのやめよっかな

です。のちにこの考えが間違っていたことに気づいたのですが、なぜエージェントのマージンを嫌っても無意味なのかについて詳しく解説していきます。

まず先に主な理由を挙げておきます。

エージェントのマージンはかなり低い

フリーランスエンジニアはエンジニアリングのプロであって営業のプロではない

実際に私はエージェントを使い始めて月収がアップした

それでは一つ一つ見ていきましょう!

エージェントのマージンはかなり低い

IT業界では長らく多重請負の構造が続き、IT業界ではマージンに対する感覚が他の業界よりシビアです。

しかし、一般的なエージェントはマージン率が15%〜20%、高くても25%です。

エージェントは日々営業して案件先をリスト化して効率よく紹介してくれます。また、フリーランスになると生じる様々な手続きを代行してくれています。これを考えるとエージェントの手数料は高いとは言えないと思います。これについてはあとでもう一度詳しく述べます。

フリーランスエンジニアはエンジニアリングのプロであって営業のプロではない

フリーランスエンジニアがエージェントを使わない場合、自力で営業する必要があります。

「エンジニアは営業力をもっと高めるべき」

という意見もよく聞こえてきますが、駆け出しフリーランスの時はエンジニア業だけでも忙しいので、そこに加えて営業したら爆発します笑

それに、仕事で営業経験がある人ならともかく、エンジニアはエンジニアリングのプロであって営業のプロではないです。
駆け出しの時にエージェントの営業力に勝てるフリーランスはほぼいないと思います。

ある程度フリーランスに慣れてきたら、徐々に自分で営業していく方向に切り替えていくほうがよっぽど効率的です。

実際に私はエージェントを使い始めて月収がアップした!

これが一番言いたいことです。私はエージェントを使い始めただけで月収が50万→80万にアップしました。マージンを抜かれても私の取り分がこれほどプラスになるということはエージェントがいかに業界内で営業力を発揮しているかがわかります。

結局、マージンを抜かれること自体を感情的に毛嫌いするのではなく、エージェントがマージン分以上の仕事をしているかどうかを気にするべきです。私の場合エージェントを使い始めただけで月収30万円アップしたので、明らかに

エージェントの提供する価値 > マージン

でした。先ほどの話に戻りますがエージェントのマージンはかなり低いと今では自信を持って言えます。

まとめ

私の言いたいことをまとめると以下のようになります。

エージェントのマージンを感情論的に嫌うのはやめよう!

エージェントが提供する価値 > マージンかを見極める

以上です!

こちらも合わせてお読みください!

The following two tabs change content below.

riri

25歳。 Twitter:りりー@ryudoi1 // windii socialというslackチャンネルで質問や雑談等受け付けてるので気軽に参加してください!(もちろん無料です) フリーランスになるまでの過程は こちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP