技術記事やフリーランス記事をメインに情報公開をしています。是非見ていってください。

  1. フロントエンド

React Native入門〜Expoを使ってお手軽開発

最終更新日:2018/06/27

React Nativeとは

javascriptとReactを使ってiOSとAndroidのネイティブアプリが両方作れてしまう優れもの。今回はExpoというツールを使ってReact Nativeをサクッと導入する方法を紹介します!

Node.jsのインストール

まずはNode.jsがインストール済かチェックします。

node -v

入っていなければNode.jsから入れてください。

create-react-native-appのインストール

npm i -g create-react-native-app

Expo clientのインストール

実機にExpo clientをインストールします。iPhoneの方はAppStore、Androidの方はgoogle playよりインストールしてください!

Expo XDEのインストール(必須ではない)

Expo XDEから自分の環境にあった物をダウンロード。
windowsなら.exe、macなら.dmgをダウンロード&インストールしましょう。

プロジェクトの作成

create-react-native-app my-app
cd my-app

npm start

上のような画像が出てきたら成功です!
iPhoneの方はsをAndroidの方はQRコードを読み取ってください!

これでReact Nativeの導入は完了です!お疲れ様でした〜。

The following two tabs change content below.

riri

25歳。 Twitter:りリー@ryudoi1 フリーランスとして働きながら、WINDII(ウィンディ)ではテックメディア事業や、受託事業を行なっています! フリーランスになるまでの過程は こちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。