技術記事やフリーランス記事をメインに情報公開をしています。是非見ていってください。

  1. フリーランス
  2. 14 view

フリーランスエンジニアのその先へ。アフィリエイトの始め方


こんにちは~、今は週3でフロントエンドエンジニアをしているぞえです!

最近、フリーランスとしても安定してきて次にどうしようかなーと考えていて、WINDIIではアフィリエイトをはじめる事になりました。
今回は、なぜアフィリエイトに目覚めたか。
どうやってアフィリエイトを始めるかを記事にしようと思います。

アフィリエイトを始めた理由

フリーのエンジニアは日40,000までは比較的容易に到達可能だと思うのですが、結局その後は勤務時間で報酬が決まってしまいます。
フリーになるのはコスパがいいけど、その後にずっと続けても将来性がない。
それに、アフィリエイトしても別に受託関係ないよね?

ならば、アフィリエイトをしよう!といった思想のもと、WINDIIでのアフィリエイト部門が(参加人数2名)発足しました。

テックブログだと、1pvあたり10円はアフィリエイトでマネタイズ可能だと考えていて、今1万と少しPVがある状態なので放置しておくのは勿体無いですよね!

フリーランスエンジニアになるのが簡単で時給5000円ストップ説に関しては以下の2記事を参照してください。


フリーランスエンジニアに聞く、最速で「時給5000円以上」人材になるために最も大切なこと

アフィリエイトってなに?

上記のバナーを踏んでから60日以内にこのWordPressテーマを購入する人がいるとWINDIIに2500円入る。
それがアフィリエイトです。
売る人も買う人もオススメする人も損をしない仕組み。
例外はあれど基本的にはWINWINWINです!

アフィリエイトするにはWordPress

アフィリエイトをするのであれば、自由度の高いWordPressが圧倒的にオススメです。
エンジニアでない方だと、参入障壁が多少あると思うのですが、エンジニアの方だとWordPressで自分のブログを公開するのはそう難しくないはずです。

以下の記事に当ブログの構成が載せてあるので是非参考にしてください。

そもそもWordPressの始め方がわからないよという方にはHitodeさんのブログをオススメします。
WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!

テーマはJINなどが、有名なブロガーさんたちの中でよく使われていますので参考程度に。
先程紹介したhitodeさんの使っているテーマです。
WINDIIでは先程載せたバナーのテーマを使っています。

まずは、ブログの更新から

アフィリエイト報酬はPV×PV単価で決まります。
そもそもPVがないと収益が発生しようがないので、まずはPVを増やすことが最重要課題です。
後述する、登録すべきASPの項目でGoogleAdsenceの審査基準のボーダーが2000文字15記事だと言われています。
辛いとは思いますが、そこまではアフィリエイトを考えずに更新していきましょう!
ブログはお金が入らなくても、知識のアウトプットの場、転職の材料になります!

以下の画像はWINDIIのアクセス解析の画像です。
blog-access
ブログ運営2ヶ月目、約30記事だったのですが、自分たちのアクセス数込みで2000pvとしかありません。
勿論、記事質の問題もあるのですがある程度更新を続けないとGoogleからの信用が勝ち取れないからです。
これは、ドメインパワーと言います。
今でもQiitaの記事が倒せry

最初はモチベが下がりやすいですが、すぐにアフィリエイトを始めるよりもまずはGoogleに信用されて、多くの人にみてもらえる記事を書きましょう!
ドメインパワーはMozBarというGoogleChromeの拡張機能で確認することができます。
恥ずかしいので見ないでくださいね(≧∇≦)

エンジニア、ブロガーに超オススメなChrome拡張機能11選

ブログテーマの選定がPV単価を左右する

先程、アフィリエイト報酬はPV×PV単価で決まると言ったのですが、PV単価はジャンルを絞った専門性の高いものの方が高くなる傾向があります。
WINDIIでは、技術記事、フリーランス記事、雑記記事をやっているのですが同じ文字数あたりの記事の価値としては

技術記事 > フリーランス記事 > 雑記記事の順番に高いです。

ですが、ドメインパワーへの貢献はどの記事も変わらないので、ジャンルを絞りつつ雑記は隔離するといった戦法もオススメです。

実際にWINDIIでは僕の雑記記事はTOPPAGEから隔離されており、当初はぞえマンのお部屋という名前で活動していました。
ぞえの雑記記事

ブログテーマは自分が最も詳しいジャンルのにするとアフィリエイトでは稼ぎやすいですよという事でした。

初めてのアフィリエイト

アフィリエイトの流れは以下の通りです。

1 ASPに登録する
2 ASPから取ってきたリンクを自分のブログに貼り付ける
3 ブログにきた人がそのリンクをクリックする
4 ブログに来た人がそのリンクのクリック先で何らかのアクションを起こす(例:会員登録
5 ASPに振込要請

※ASPとは、案件を紹介してくれて収益が発生した時に振り込んでくれるサイトです。

3番のクリックされるだけでお金が入ってくるタイプをクリック報酬型。
4番のアクションに基づいてお金が入ってくるタイプを成果報酬型といいます。

ある程度記事を書いて、PVが流入してきたらASPに登録しましょう。

オススメのASP

アフィリエイトをする上で絶対に押さえておきたいASPは多くありません。
GoogleAdsenceAmazon アソシエイト・プログラムA8.netだけです。

主な使い方毎に紹介します

  • 特に何もオススメしたいものは無いけれど取り敢えず広告を入れる →GoogleAdsence
  • 取り敢えず記事の途中や終わりに関連の強い(もしくはオススメ商品を入れる → Amazon アソシエイト・プログラム
  • 特定のサービスをオススメする → A8.net

実際にWINDIIではどのように使ってるかを見ていきましょう。

GoogleAdsence

WINDIIではスマートフォンページのサイドバーの下部(人気記事の下)に表示をしています。

GoogleAdsence

このように、Google側が最適だと考える広告を自動で表示してくれるので特に何も考えずに利用することができます。
報酬がクリック単価で決まっているので安定感のある土台のような役割を果たします。

Amazonアフィリエイト

Amazon アソシエイト・プログラムは今申請中なのでしばしお待ちを。
AmazonJSというプラグインで表示を整えて、記事の下部にリンクを挿入する予定であります。

A8.net

A8.net成果報酬型のASPです。
例えば出会い系サイトの会員登録だと、2000円。
プログラミングのエージェントの会員登録だと20000円ぐらいが相場になっています。

A8.netのWINDIIでの使い方はそれをオススメする為だけに記事を書くことが多いです。
今の記事でもA8.netを踏んで会員登録してもらえると、WINDIIに500円が入ります。

是非、私共に500円を!

A8.netの申し込みページ

※上記のリンクが表示場合、平均して2.73%の確率でクリックされるなどと言った情報もA8.netには載っています。

まとめ

エンジニアとして、知識のアウトプットや転職活動の為だけの意味であってもブログは有意義です。
まずは、ブログを初めてみてPVがある程度出て来たらアフィリエイトをするのもオススメですよという話でした!

The following two tabs change content below.

ぞえ

1994年生まれ、1年のアルバイト経験を経てフリーランスエンジニアに。週3で常駐しながら、ブログ事業、受託事業、新規開発を行っています。 フリーランスになるまで Twitterぞえ 雑記はぞえの雑記記事

フリーランスの最近記事

  1. フリーランスエンジニアが単価を公開する意義

  2. 週3の常駐型フリーランスエンジニアがオススメ【圧倒的QOL】

  3. 安定感のあるフリーランスになる方法

  4. フリーランスエンジニアのその先へ。アフィリエイトの始め方

  5. フリーランスエンジニアが目指すべきなのは「即戦力になること」ではなく「足手まといにならない…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。